Category Archives: お知らせ

公開ワークショップ:人工知能が浸透する社会を考える2015@STS学会

「人工知能が浸透する社会を考える2015」
科学技術社会論学会 公開ワークショップのご案内

日程:2015年11月21日(土)13:20-15:20
場所:東北大学川内南キャンパス(仙台市青葉区川内27-1)E会場
   http://jssts.jp/annualmeeting/2015/access.pdf

■趣旨

現在,人工知能に関する話題は多く,その社会的影響を議論する異分野間対話が求められている.Acceptable Intelligence with Responsibility (AIR)研究グループは,人文・社会科学者による①ELSI調査グループ,人工知能研究者による②AI社会応用調査グループと,両者を有機的に結びつける科学技術社会論や科学コミュニケーションを専門とする③対話基盤設計グループを設け2014年度から活動を行ってきた.具体的には(1)政府による干渉や産業による利益誘導に左右されない,異分野間の対話・交流を促すための媒体や基盤をボトムアップで構築し,(2)対話を通して,人工知能の目指すべき共通アジェンダや社会の未来ビジョンを設計し,技術開発・実装時の新設計基準や規範・倫理・制度に関する価値観を提案することを目的としている.

本公開ワークショップでは,AIRプロジェクトメンバーによる話題提供を前半に行い,プロジェクトの概観とこれまでの活動について紹介を行う.その後,人工知能の在り方を考えるうえで明らかになってきた異分野間の協働研究の可能性と課題について来場者とともに、多角的な視点からの議論を行うワークショップとしたい.

Continue reading

(公財)国際高等研究所のH27研究プロジェクト採択

公益財団法人 国際高等研究所の平成27年度研究プロジェクトに採択されました.研究期間は3年間です.

プロジェクト名:人工知能に関する問題発掘型対話基盤と新たな価値観の創出
研究代表者  :江間 有沙
研究目的要旨 :
現在、人工知能に関する話題は多く、その社会的影響を議論する異分野間対話が求められている。本研究プロジェクトでは、(1) 人文・社会科学者によるELSI調査グループ、(2) 人工知能研究者によるAI社会応用調査グループと、(3) 両者を有機的に結びつける科学技術社会論や科学コミュニケーションを専門とする対話基盤設計グループを設け、政府による干渉や産業による利益誘導に左右されない、異分野間の対話・交流を促すための媒体や基盤をボトムアップで構築する。また、対話を通して、人工知能の目指すべき共通アジェンダや社会の未来ビジョンを設計し、技術開発・実装時の新設計基準や規範・倫理・制度に関する価値観を提案することを目的とする。
プロジェクト概要URL:http://www.iias.or.jp/research/project/2015_02.html

研究会の名称

研究会の名称をAIR(Acceptable Intelligence with Responsibility)としました.
人々に認められる知能技術とは何か,そしてそれに関わる研究者の責任とは何かを考えたい,という意味を込めております.
また,AにはArtificial,Ambient,Accountable,Adorableなどいくつもの意味が当てはまるとも考えています.
そして,人工知能がAIRのように当たり前のように存在するってどういう社会だろう?ということを考えたいということです.

名前負けしないよう,励まねばなりません.

AISサイト仮オープン

「人工知能が浸透する社会」をテーマに,分野横断的な研究活動をするためのささやかな,しかし(勝手に)使命感を持った組織を作り始めています.このサイトは,そのメンバーのための情報共有のために利用します.